ホリスティック栄養学 Ⅰ -START-

管理栄養士
米国NTI認定栄養コンサルタント
ayakoです*

 

今日はホリスティック栄養学について。
お問い合わせもよく頂くため、興味をお持ちの方は多いのでは、と感じています✨

私はホリスティック栄養学を学び、米国NTI認定栄養コンサルタントの資格を2年前に取得しました。

 

「ホリスティック」
語源の意味は、全体性・包括的などと表現されています。
これを栄養学の観点に取り入れることにより、

「ココロ」「カラダ」「メンタル」を捉えた上で、食の選択をしていくこと
を大切にした分野です。

 

「結局何を食べたら良いのか」
「◯◯健康法は流行っているけど正しいのか」
「たんぱく質!とりあえず摂ると体引き締まるから食べる!!」
などなど…

きっと、食と健康ブームの中で不安(半信半疑で日々実践中!)を抱えている方も多いと思います。…私も学生時代はその1人でした😵

「毎日〇〇を食べれば痩せる」というように ” 方法 ” と ”結果 ” だけを切り取った情報が出回る中で、最も大切にしなければならないのは、そもそも
自分に合うかどうか、
必要かどうか、

 

ということです。

そのためには、

自分の状態(カラダ・ココロ・メンタル)と消化能力(食材との相性)

を理解してあげること。
私の例としては、消化能力が高い方ではないので日常的に玄米は食べません。栄養価的には優秀ですが、日常的に摂るとお腹が張ってしまい、すこぶる調子が悪くなります。(このような内容はまた追々綴りたいと思います)

 

「何を食べるか」だけではなく、
「なぜそれを選ぶか」という判断基準を自分の中に築いていくことが大切です。

 

それがなければ、一生情報に振り回され、「食事」を楽しめない自分になってしまいそうですよね😭
私もそんな時期がありました。本当にしんどい…!! 食事をしている🍴♪というより、計算した栄養素摂っている…と言う感じでした。もちろん美味しいはずない、全然豊かじゃない私のココロ。。泣 という状況でした。

 

「そんなこと言われても、、どうすればいいのさ!!!」

 

とつぶやいてしまった方のために、この「ホリスティックシリーズ」のテーマで情報発信をして行こうと思っています。
(カウンセリングとかワークショップも2年ぶり!?に再開しようかな♪)

 

きっと巡り巡って、「自分には結局何が合うの?」と未だつかめていない方にはピッタリかと思います✨

 

次回のホリスティックシリーズは、
『コンディショニングについて』(予定)を綴ろうと思います♪

 

ayako

***************

カウンセリング受付中◡̈
詳細はカウンセリングMENU から
ご依頼はCONTACT  から♫

***************

投稿者:

Ayako Toyonaga◡̈

フリーランス 管理栄養士/栄養コンサルタントとして活動中。 メンタルヘルスにフォーカスし解剖生理学なども統合したホリスティック栄養学、カラダ本来のメカニズムを整えるメゾット(姿勢や呼吸・味覚)をプラスした考え方で、カウンセリング ・講師・レシピ本出版/書籍レシピ提供 ・雑誌コラム・商品冊子レシピ提供などを多数手がける。 *資格* 管理栄養士 / 米国NTI栄養コンサルタント(ホリスティック栄養学) 味覚カウンセラー協会理事(http://www.mikaku-counsellor.com) ベジフルビューティーアドバイザー JSAボールエクササイズトレーナー