「自分に合う食事」が見つからないワケ

管理栄養士
米国NTI認定栄養コンサルタント
ayakoです*

 

今日は少し長文です🙇

「自分に合う食事」が見つからない方のために。

 

「結局何を食べたら良いかわかりません」
「自分の普段の食事がこれでいいのか分かりません」
など普段からよく聞くお声。(目的は健康でいたい、痩せたい、肌あれ…などそれぞれ)

 

私も実は過去そんなコトを経験していた一人です🙄

「自分に合う食事」が見つからなかった、管理栄養士専攻4年生の私。
おかしな話ですね。栄養学を学ぶ学科なのに😢
まだ学生だから、栄養学の知識がなかった(不足していた)からではありません。
(朝から晩まで机にかじりつき、テストと模試に追われ、運動不足でストレスフルフルでした)

 

今だからわかること。

「自分に合う食事」
がわからなかった理由は、

 

「自分」を知らなかったからです。
正確には
「自分の体質を理解していなかった」から
「自分のカラダの声(体調)に向き合えていなかった」
からです。

どうしたら〇〇のようになれるか
(例えば痩せられるか、とか)

というHow to 情報はたくさんありますが、自分に合うかどうかは誰も教えてくれません。😭

そこで!

 

体調を整え、心地よく、心身ともにアクティブに過ごせるコンディショニングにおいて
大切な3つのコト
を簡単にお伝えしますね。(本当はもっと沢山ありますが今回はshortバージョン☝️)


① 自分と食べ物の相性を把握する
(アレルギーや食べた後の状態を知っていますか?…例えば私はパスタや中華麺などを1人前食べるとその後カラダがだるくなり、お腹が張ります💀)

 

② 自分の消化能力をおおまかに把握する
(私の場合、お疲れ気味の時はお腹が張り不快感。優秀食材ですが玄米などは私の内臓にとってはハードなのでたまにしか食べません)

 

③ 「食べなきゃいけないから」ではなく「食べたいから」という基準で選ぶ
(バランスがいいから、カロリーが低いから、、と言う考えばかりに偏らない。「食べなきゃいけないもの」という基準はやめる)

 

この3つの条件で「あれ…今まで出来ていなかった」と感じたらぜひ、これを機に意識していただけると嬉しいです♫
数え切れないほどあるダイエット本にも、こんな基礎的なことはあまり書かれていないのです✨

 

さてここからは、

「カラダの状態や体調」を無視(したいわけじゃない)するとどうなるか、、という逆の切り口でお話ししますね。
私の学生当時のコトを振り返ってみますが、あくまで私の例ですから必ずこうなるわけではありません。笑

 

まず、生活環境は冒頭にお伝えした通り、国家試験を控えたストレスフルであり、

 

1日の食事は、
朝はフルーツとヨーグルト、パンと卵
昼食は大戸屋で定食かバランスの良いお弁当
夕食は実家だったのでそこそこ充実していました。
間食は200kcal以内。
この食事内容だけ見れば、優秀です✨
そこそこバランスは◯、1,800〜2,000kcal は摂っていました。適性範囲です。
(成分表チェックしてましたから。。汗)

 

でもここまで真面目に理想的な食事していても、体調は最悪でした💀

朝起きたら必ずお腹は痛いし、呼吸が苦しいくらいにお腹が張っているし、落ち着いて勉強もできない。
お腹は空いて食事はしたいけどキリキリキリキリ、腹痛を我慢して食べていました😭

 

夕方になると1日かけて張りつづけたお腹はもうパンパン。妊娠中期!?と言うくらい。
しかも日に日に体重は増加気味、、最終的には人生最高体重を記録しました。 ←それを見てまた凹む(1日ブルー)

病院で検査をしても、異常なし(しいて言えば軽い胃炎…程度)
おまけに生理は1年止まり、ホルモン注射までしました💀

 

今ではもう笑い話ですが、当時は本当に毎日が地獄でした。(よく耐えたな、と思います)
結局病院でも原因はわからず、漢方やら何やらいろいろと処方されて、「薬漬け」でした。

もう誰に何を聞いたらいいのか。。。

 

最終的には
臨床栄養学の授業中に教授の話を聞いていて「過敏性腸症候群」である、ということに自分で気づきました🙄
生理が止まったのはおそらくホルモンバランスが崩れたのでしょう。
つまり一言で表すと(一言では表せないほど本当は複雑ですが)

「ストレス過多」です。

 

(当時は「疲れているんだよー」「ストレスだね」と言われるのすら辛かったです。そんな簡単な言葉で済ませないのー!という切なさ。)

 

 

食事が乱れていなくても、
体調は最悪、痩せられない、むしろ段々太ってしまう(今より+6kg💀 )理由(メカニズム)は、
また次回詳しくお話ししようと思います、

 

が!今回は

食事を整える=体調が整うわけでではない、

というコトがお分かりいただけたら嬉しいです🍎

 

「いくつになっても綺麗でいたい」と願う女性に寄り添える仕事がしたい、

と学生時代から今と変わらない夢を想い描いていたので、私自身も「太りたくない」「綺麗になりたい」というのは大前提。

 

だからこそ、食生活も気をつけて頑張っているのに何も変われない、ということに悩み続けた日々でした。(もちろん今は違います✨)

 

無事に管理栄養士になり、仕事をしつつ、知識を深め、(まだまだ未熟ですが)研究等々も進み明らかになっていく情報や、
カウンセリングを通して、悩みを抱えた方と多くの方に出会い、わかってきたことがたっっっっくさんあります。

 

ここまでのコト、一旦整理して発信していこうと思い、滞り続けていたblogを再開しました✨
これからも、どこかで

 

誰かの未来に何かヒカリを灯せたら嬉しいです✨
ではまた◡̈❤︎

 

ayako

Instagram

カウンセリングMENU

コンタクト /お問い合わせ

 

投稿者:

Ayako Toyonaga◡̈

フリーランス 管理栄養士/栄養コンサルタントとして活動中。 メンタルヘルスにフォーカスし解剖生理学なども統合したホリスティック栄養学、カラダ本来のメカニズムを整えるメゾット(姿勢や呼吸・味覚)をプラスした考え方で、カウンセリング ・講師・レシピ本出版/書籍レシピ提供 ・雑誌コラム・商品冊子レシピ提供などを多数手がける。 *資格* 管理栄養士 / 米国NTI栄養コンサルタント(ホリスティック栄養学) 味覚カウンセラー協会理事(http://www.mikaku-counsellor.com) ベジフルビューティーアドバイザー JSAボールエクササイズトレーナー