ストレスで【太る人?】【痩せる人?】

管理栄養士
米国NTI認定栄養コンサルタント
ayakoです*

 

前回のブログでは、配信後に個別にMessageくださる方もいて、「食」や「カラダ(コンディション)」に対して迷われる方が多いのだな、、と改めて痛感しました。

私の過去の苦~い経験も今なら笑って話せること、こうして誰かの道しるべにしていけるのなら、しんどかった!…けど良かったな。と思います。

さて、今回も少しインパクトのあるテーマでお話ししようと思います。(また長文になってしまいました🙏)
「カラダとココロ」と「コンディション(心身ともに)」が関係する大切なことです。

前回のテーマで、私はストレスフルフルで「太る人」を経験しました。(人生最高体重を記録し💀今より+6kg)
それとは真逆で、ストレスフルフルで反対に「痩せる人」の経験もしました。これは3年前。

↓ もう体力が無さすぎて普通の生活もやっと…な状態😭
綺麗に絞ったと言うよりも「やつれた」感じでした

皆さんも経験があったり、周りにそんな方がいたり…とすでにご存知かもしれませんが、
ストレスで「太る人」も「痩せる人」も両パターンいるわけです。

 

私たちのコンディションはもちろん、体型体格は、食事(食べたもの)だけではなく、カラダのメカニズムやホルモンバランス、などいくつもの因子が絡み合い、影響を及ぼします。
(今回はその中でも「食欲」に関して着目します🍴 それ以外にも消化器系への影響や「味覚」への影響は様々ですが、それはまた詳しく✨)

 

ストレスで「太る人」
の特徴は、
ストレスを察知し、カラダがストレスホルモン(コルチゾール)を分泌させるということ。

コルチゾールは「食欲を抑制するホルモン」の分泌を抑え、「食欲を亢進させるホルモン」の分泌や濃度を上昇させます。
そう、食欲をコントロールしているアクセルとブレーキを鈍らせて(壊して)しまいます🚗

 

一方、ストレスで…「痩せる人」
の特徴は2つ。
ストレスを察知し、
交感神経が優位になり「食事なんてとるモードじゃない!」状態が続きます
└ 食事をとる時(つまり、消化器官をちゃんと動かしてくれる)は、副交感神経(リラックス状態の時に優位)が優位にならねばダメですが、常に戦闘モードなのです

また、
② 強い不安を感じることにより、食欲を抑制するホルモンCRH (コルチコトロピン放出ホルモン)が優位に働き、
自然に食欲が低下してしまいます。

 

まとめると、
どちらのタイプの人も、ホルモンや自律神経に強い影響を及ぼし、「食欲」に影響が出てしまう、ということです。

日頃から私たちは自分の意思で食べ物を選んでいる部分と、本能的な欲求があります。

「味覚」もその影響を受けているため、「無性に食べたくなる」とか「止まらなくなる」というのも、カラダからのサインと言うこと。
(これもまた今度詳しく✨)

「食欲がコントロールできない自分=ダメな自分」

ではない、という事です

今まで私がカウンセリングでお会いしてきた方の多くは、ストレスで「太る人」です。
ご本人のバックグランドや性格、食生活の癖、生活リズムなど…

それぞれの方に合うアドバイスをして、一緒に結果を出してきたわけなのですが、
重要なポイントは「自分の食への欲求」を振り返ってみるということ。

Let’s CHECK ! >>>>
・どんな時に食欲が増える(or 減る)
・日々食べているものと本当は食べたいけど我慢しているものは何か
・心から食事へ満足できる時はどんな時か
・どこで誰とどんな雰囲気で食べる食事が好きか
・お気に入りの食べ物(飲み物)は何か

などなどこのような形です。

客観的に観察することが大切。

あとは…「ストレス」という言葉にも注意すべき思います。
何か不調があっても(自分にも、相手にも)

「ストレスだよ」

という一言で終わりにしがち。
ちゃんと自分の体調にも、不調の本当の原因にも、向き合わずに済んでしまうから。
「ストレス」の感じ方は人それぞれ、対処法だって違います。「ストレス」の裏には「不安」があります。

 

解決策の1つとして、それを聞いてくれる、一緒に発散できる、友人や仲間、家族や恋人…私にもたくさんいます✨
でも、一生自分と一緒に過ごすのは、「自分」だから、自分のめんどくさ〜い部分も、弱い部分も、嫌いな部分も、しょーもない!部分も
ぜーーーんぶマルッと「自分を引き受けること」が大切だと思っています😜

 

特に女性の場合は、
【 カラダのこと、食事のこと、体型や美容のこと】と
【モチベーション】

との関係は深いと思うので、
先ほどの「自分の食への欲求振り返り」をたまにしてみてくださいね🍴

またまた長くなりましたが、今回はこの辺で🍀

Have a nice day☀️

ayako

Instagram

カウンセリングMENU

コンタクト /お問い合わせ

投稿者:

Ayako Toyonaga◡̈

フリーランス 管理栄養士/栄養コンサルタントとして活動中。 メンタルヘルスにフォーカスし解剖生理学なども統合したホリスティック栄養学、カラダ本来のメカニズムを整えるメゾット(姿勢や呼吸・味覚)をプラスした考え方で、カウンセリング ・講師・レシピ本出版/書籍レシピ提供 ・雑誌コラム・商品冊子レシピ提供などを多数手がける。 *資格* 管理栄養士 / 米国NTI栄養コンサルタント(ホリスティック栄養学) 味覚カウンセラー協会理事(http://www.mikaku-counsellor.com) ベジフルビューティーアドバイザー JSAボールエクササイズトレーナー